サプリメントおすすめランキング

美容、健康、ダイエットなどお悩みの症状別に、自分に合ったサプリメントの選び方を掲載しています

サプリメントアドバイザーの資格には2種類ある

サプリメントアドバイザーの資格は、異なる2種類のものあります

日本サプリメントアドバイザー認定機構の資格
日本ニュートリション協会

 

もし、サプリメントアドバイザーの資格を取りたいというのなら
以上の二つのうちどちらが良いのか? 迷われるでしょう。

どちらの資格も、国家資格ではなく民間資格です。

学ぶ内容については違いが有ります。

・1番目の日本サプリメントアドバイザー認定機構の資格については

必須6科目
(1)栄養学(特に臨床栄養学)(2)公衆衛生学(食品衛生学、疫学)(3)国内外の関連法規(4) 臨床薬理学(5)食品学・食品機能学(食品成分の機能と科学的根拠)(6) サプリメントの素材とその最新情報
選択科目
3科目より2科目選択(指定国家資格保有者などは免除)(I)基礎の生化学(II) 基礎の生理学(III)臨床カウンセリング法

サプリメントに関わる総合的な分野について学び、それに対する資格を得ることが出来ます。
更新費用が年間8000円、5年ごとに更新になります。
医療に携わる方や、国の機関において働く場合、こちらのほうが有利かもしれません。
受験や更新には、日本臨床栄養協会の会員であることが条件となります。

 
 
・2番目の日本ニュートリション協会認定については

科目
(1)ビタミン・ミネラル編(2)ハーブ編(3)サプリメント編(4)薬事法・訪販法など関連法規編(5)サプリメントアドバイザー実践編

こちらは、サプリメントの成分や選び方、販売についてフォーカスした資格です。
民間企業についてサプリメントを開発したり、販売、営業したりする方におすすめかもしれません。
更新費用は年間3000円。日本でも最も資格取得者の多いのがこちら。

おそらく、広く一般的に親しまれるのは日本ニュートリション協会設定のほうです。
サプリメントについて常に最新情報も送られてくるので、
資格を保有しているとお客さまに対しての安心感も高まります。

 
詳細はこちらより